ライフプラン相談および資産形成・資産運用相談では、         金融商品の勧誘・販売行為はいたしません。

サービスと料金体系


ー個人相談の場合ー

[ご相談の方法]

[無料相談]
  初回面談の最初の30分は無料です

[初回面談]
 ●初回面談で30分を超えてご相談を継続される場合の基本料金は、
 3,000円1時間が目途)です。
  
 ●今後どうするかわからないが、とりあえずまず1度会ってご相談してみたいと
 いう方に最適です。

 初回面談でお会いいただいた方には日本FP協会発行の小冊子
  「くらしとお金のワークブック〜FPと考える生活設計〜をお渡しします。
  資産運用、家計管理、相続、保険、住宅、年金につき簡潔に記述してあります
  ので好評です。

 

[2回目以降の面談]

基本料金は1時間 10,000円その後30分ごとに5,000円)です。


●問題が解決するまで何度でもご相談に応じます。


 

[年間顧問契約]

 <料金>

 ●資産規模・ご相談内容により協議させていただきますが、「通常の顧問契約」

 の年間最低料金は100,000円です。


 ●遠隔地にお住みのお客様とは、年に1〜2回の面談と電話・メール相談が

 中心の「特別顧問契約」が可能ですが、年間最低料金は60,000円です。


 ●いずれの顧問契約でも途中解約される場合は残り月数の比率を按分した金額

 を返還させていただます。


 <年間顧問契約をされたお客様へのサービス内容>

@定期的面談の実施

●通常の顧問契約では最低2ヶ月に1度の面談を実施しますが、必要に応じて

 何度でも面談させて いただきます。


Aメールまたは電話によるご相談

●いつでもメールまたは電話でのご相談をお受けします。


B配信サービス

●適宜 各種リポートを配信します。


C他の専門職のご紹介

●ご希望に応じて、司法書士や税理士等の他の信頼できる専門職をご紹介します。


 平均月額料金は8300円(10万円の場合)となりますので、割安料金で

 ご自分の専属のFPを持ったことになります。いつでもご相談に応じ、

 各種サービス受けられ安心したライフスタイルを送ることができます。

 

[メール相談 ]

 すでに初回面談を終えた方のみメール相談をお受けいたしております。

    基本料金は1回 5,000円です。


[ご自宅での面談 ]

交通費込で基本料金は20,000円(2時間が目途)です。


都心より片道1時間半以上の場合は別途交通費をいただきます。

 

[パックサービスの料金目安 ]

キャッシュフロー表を作成してライフプランのご相談をお受けする場合:

(最低2回の面談とキャッシュフロー表の作成のパック)

 50,000円


投資政策書を作成して資産運用のご相談を受ける場合:

(最低3回の面談と投資政策書作成のパック)

 資産が多い方で、プライベートバンカーからの視点で資産運用・相続対策を

 希望されるお客様に最適です。

 税理士等の他の専門職の方をパートナーすることもあります。

 最低100,000円ですが内容により協議させていただきます。


公正証書遺言作成〜行政書士、司法書士等と協力して対応:

(数回の面談、原案作成、公証人との事前協議、証人選定等のパック)

 150,000円〜250,000円ですが、内容により協議させていただきます。

 *別途 公証人の手数料がかかります。

 




ーセミナー・勉強会の講師の場合ー

 2時間を目途に100,000円が基本料金ですが、テーマ等により協議させていた
 だきます。

 ●学校等の教育機関やNPO法人からのご依頼はなるべくご希望の報酬で
   お引き受けするつもりです。

▲このページのトップに戻る