ライフプラン相談および資産形成・資産運用相談では、         金融商品の勧誘・販売行為はいたしません。

ライフプランニングのやり方

 

 

■将来のライフプランを検討されたい方!


皆さまはご自分やご家族の将来についてさまざまな夢をお持ち

だと思います。たとえば結婚されて子供さんを持つこと、また

マイホームの購入、海外旅行、定年後の優雅な生活といろいろ

あります。

わくわくすることばかりですが、すべてにお金がかかります。

 

そういった夢を実現するためには人生の設計計画を記載したライフプラン表が

大いに役立ちます。

最近は老後の必要資金についてどうすればよいか悩まれている方が増えてます。

その対策として、今後のライフイベントを年齢ごとに予想して、そのイベントを

もとに収入・収支を算出することによって実態を知れば今後の対策が立てやすく

なります。

このライフプラン表の作成はどの年代からでも可能ですが、早ければ早いほど

良いことは言うまでもありません。


下記にライフプラン表作成のやり方の1つの例を示しました。

 

ライフプラン表作成のステップ!

 

STEP1

第1回面談:

・まずお客様の夢や希望、さらに今後予想されるイベントや 

   収入・収支 をお聞きいたします。

・その上でその夢や希望の実現可能性についての目安につい

   て話 し合います。

STEP2

第2回面談:

・あらかじめ与えられた情報をもとにライフプラン表と

   キャッシュフロ ー表を作成しておきます。メールまたは電話

   で追加情報をお聞きすることがあります。

・第2回面談ではお客様と一緒にそのライフプラン表と

 キャッシュフロー表について検証して修正いたします。

・キャッシュフロー表をもとに、毎年の収支、資産残高、老後の資金準備

 が十分かどうか分析して問題点と課題を指摘します。

STEP3

第3回面談:

・あらかじめ問題点と課題を整理して、改善策についての提案書    を作成 しておきます。

・面談では提案書についてのご意見をお聞きしながら、修正

   いたします。

・後ほど提案を取り入れた最終キャッシュフロー表を作成して

   お客様にお送り いたします。

   ここまででライフプラン作成は終了いたします。

STEP4

実行支援プラン:

ここからはご希望があれば実行するための実行支援プランに移ります。

たとえば資産運用、保険の見直し、不動産活用、住宅ローン、

遺言書作成、相続対策等です。

顧問契約を結んで契約期間中ずっとご支援することもできます。


▲このページのトップに戻る